できそうなことチャレンジ

【ネスプレッソ詰まる原因】互換カプセル詰り簡単解決法。不都合な真実

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ネスプレッソマシンは、とってもポピュラーになりましたね!!

発売当初より、愛用している私は、4機種買い替えてピクシーに落ち着いてます。

 

私は、自家焙煎したコーヒーを飲みたいので、互換カプセルを使用してます。

カプセルにお気に入りのコーヒーを詰めて、フタをして使うタイプです。

 

おそらくこの互換カプセルを使用している方は、多いのではないでしょうか?!

そして、あるあるな話しですが、うまく抽出出来ないことってないですか?

 

私は何度もあります。

そこで、ピクシーを分解し「詰まりの原因」を突き止めました。

 

分解というより、壊したようなものです。

さて、ピクシーを1台壊して分かったことを話しますね。

 

ネスプレッソマシンで互換カプセルを使うと、詰まる原因はズバリここ!!

ネスプレッソマシン

写真を見て、わかりますか?!

このフィルターは、カプセルのフタに当たる部分です。

このフィルターが、カプセルのフタにギューっと押し付けられると、カプセルのフタに穴が空きます。

その穴から、コーヒーが抽出されます。

 

 

見ての通り、メチャメチャ小さい穴が何個も空いてます。

互換カプセルだと、この小さい穴に、コーヒーが目詰まりしてしまうわけです。

 

長年ネスプレッソマシンを使っていると、純正のカプセルでも目詰まりを起こします。

構造的に、このフィルターは脱着可能にして欲しいですね。

最初に話しましたが、ピクシーを分解ではなく結果的に、壊しました。

このピクシーのボディは、ネジなどで止まっているわけではなく、複雑に組み込まれてます。

なので、分解するということは、壊すことになります。

 

誰か上手に分解できた人いたら教えてね。

 

 

目詰まりの解消方法

原因がわかれば、対処は見えて来ます。

使う道具は、次の2点です。

1、ブラシ

2、カップ(水が入ればなんでもいいです。ボールなど)

 

やり方は、

 

 

1、水を入れたカップを用意します。

2、1のカップにブラシを入れて、たっぷり水を含ませます。

3、2のブラシで、フィルター部分をシャカシャカと掃除します。

4、1〜3を2〜回繰り返す。

5、仕上げに、一度少しだけ空抽出する。

 

 

以上で、ほぼ100%目詰まりは解消します。

 

ちょっと手間ですが、慣れるとそうでもないです。

また美味しいエスプレッソを飲む、儀式だと思って楽しんでやってください。

 

ほぼ100%目詰まりが解消すると書きました。

なぜかというと、ちょっと手抜きして簡単に掃除を済ませると、たまに目詰まりを起こすからです。

 

 

ネスプレッソ互換カプセルは、1/2のコストで楽しめる

私の場合は、コスト的には相当安いです。

生豆を買うので、1kg、1500円か1700円ぐらいのコーヒーの生豆を使ってます。

ローストすると1割強減るので、焙煎後は1kgが850〜880gぐらいになります。

 

1kgが1700円だとして、100gだと200円ぐらいになります。

互換カプセルには、大体35g前後のコーヒーを詰めます。

なので、単純計算で35円〜40円で1つのカプセルができますね。

 

あとは手間を、楽しめるかです。

焙煎にしても、コーヒーをカプセルに詰めるにしても、手間がかかります。

それに、ネスプレッソマシンで抽出する前に、掃除も必要です。

 

純正カプセルは、この手間を省いてくれます。

私の場合は、気に入ったコーヒーを飲みたいので、手間を惜しまずに楽しんでます。

なぜなら、エスプレッソマシンで、コーヒーを普通に飲もうと思ったら、結構手間だからです。

 

 

ネスプレッソマシンが優秀な理由

エスプレッソコーヒーを飲みたい時に、手軽に本格的に入れられるのが、ネスプレッソです。

エスプレッソは加圧をして、抽出します。

理想的な圧力は、9気圧ぐらいと言われてます。

ネスプレッソマシンは、なんと最大19気圧までかけられるシステムを採用しています。

 

写真でも分かるように、加圧部分は鉛の釜になってます。

さらにポンプのモーターも、強力なものを使用しているようです(写真参照)。

 

だからスイッチを入れて、カプセルをマウントし、抽出ボタンを押せば、美味しいエスプレッソが出来るわけです。

焙煎したての豆だと、とても豊かなクレマが出ます。

こんなに美味しい、エスプレッソはコストを気にせず気兼ねなく飲みたいですね。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ネスプレッソマシンは、とても優秀なエスプレッソマシンです。

しかしPCのプリンターのように、ランニングコストがかかります。

 

プリンターは、互換インクを使うのがもはや、常識になってきてますね。

ネスプレッソマシンにしても、互換カプセルを使うのが、当たり前になるのでしょうか?!

 

ちょっと互換カプセルを使うのは、ハードルが高いかもしれません。

しかし、詰まりやうまくいかない原因が判れば、対処が判ります。

 

互換カプセルを使う上で、ちょっと手間ですが、今回話したことを試してください。

 

やることを復習すると、

1、水を入れたカップを用意します。

2、1のカップにブラシを入れて、たっぷり水を含ませます。

3、2のブラシで、フィルター部分をシャカシャカと掃除します。

4、1〜3を2〜回繰り返す。

5、仕上げに、一度少しだけ空抽出する。

ということでしたね。

 

もし自家焙煎に興味が湧いたら、近々記事にします。

その時は、またぜひ読んでください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© トイキャン , 2021 All Rights Reserved.